車を売る前に知っておきたいこと

車検は通す必要なし

車を売る時に車検が残っていた方が高く売れるといわれていますが、これは本当のことです。
車検が長く残っていれば残っているほどお得感があるので、査定額も高くなります。
ただ、だからといって、車を売るためだけにわざわざ車検を通す必要はありません。

車検が残り少ない車を売る場合、車検を通してから売る人もいますが、これは賢い選択ではありません。
確かに車検を通すことで、本来よりも高く売ることができるでしょう。
しかし、車検の費用を超えるほどの上乗せ額は、ほぼ期待できないといっていいです。
車検を通すとなると10万円くらいお金がかかりますが、10万円を超える上乗せ額を狙うのは不可能です。
そのため、車検が残り少ない場合は、車検を通さずにそのまま売るようにしてください。

もし、車検が原因で査定額が一気に下がったという場合は、そこは悪質な買取業者だと思ってください。
基本的に買取業者は、車検の残り期間をそれほど気にしていないので、車検が切れていても査定額に大幅な影響を与えることはありません。
そういった悪質な買取業者に当たった場合は、すぐに他のところで査定してもらった方が良いです。
そして、車検切れの車を高く売るためにも、一括査定サービスを活用して、複数の業者に見積もりを依頼してください。

 

Page top