交渉の仕方

相手のペースに合わさない

車の買取交渉で大事なことは、営業マンのペースに合わさないことです。
営業マンは買取交渉を何度も経験しているプロなので、普通に交渉をしても高額査定を引き出すのは難しいです。
そのため、まずは営業マンのペースではなく、自分のペースで交渉を行える状態を作ってください。
そして、そこで大事になるのが人数と場所です。

まず、買取交渉には、1人では無く2人で挑むようにしてください。
友達でも良いですし、家族の誰かでも構いません。
できれば、車に詳しく、冷静に物事を判断できる人が望ましいです。
基本的に交渉時は、営業マン1人なので、こちらを2人にすることによって、数的優位を作ることができます。
1対2の状況を作ることで、営業マンにプレッシャーをかけることができます。
また、2人いることで、営業マンが提示した金額が適切なのかどうか話し合うことができます。
仮に自分が営業マンの言葉に乗せられて売りにそうになっても、一緒に参加した友達や家族がストップをかけてくれます。

そして、査定場所は店舗ではなく、自宅にした方が良いです。
店舗だと完全なアウェイなので、なかなか強気にいくことができませんが、自宅であれば、自分のホームなので強気で交渉できるはずです。

 

Page top